opus♪opus♪

opusopus.exblog.jp
ブログトップ

手術当日

前日の夜9時までに食事を済ませ
当日は食事はせず朝6時以降は水分も取らずに
10時に病院に行きました。
手術は1時からです。

術後連絡を受ける事になっていましたが中々電話が鳴りません。
ようやく電話がきたのは4時半近くになっていました。





胆嚢を取り出し、胆石を切除し胆嚢内を洗浄し元に戻す手術です。




手術自体は成功したとの事でしたが
結果はあまり良いものではありませんでした。


胆嚢は胃にピッタリと癒着し
剥がす作業が大変で結局剥がしきれない状態で、胆石の切除、胆嚢内洗浄を行ったそうです。
かなり大変な手術だったという話を聞きました。

1センチ大の4粒の切除された胆石を見せていただきました。



問題は肝臓です。

レントゲンでも肝臓が肥大している様子がわかり数値も高い事から
細胞を採取して検査する事にはなっていたのですが
開腹してみた結果、想像以上に肝臓の状態が悪かったそうです。

異常なまでに肥大している肝臓に加え
もともとは濃い赤褐色でレバーの様な色の肝臓が
黄色の様な色になってしまっていたとの事。

肝臓腫瘍の可能性も考えての検査、結果は1週間後です。




免疫介在性血小板減少症も乗り越えました。
胆管閉塞も乗り越えました。
胆石症も乗り越えました。

次は肝臓腫瘍の疑いです。
神様、とってもとっても頑張っているオーパスなんです。
どうか肝臓腫瘍ではありませんように…。




手術は一応無事に終わり麻酔からも順調に目覚めたオーパス。
ICUの透明のケージの中に入っているオーパスに面会してきました。
元気に私達のそばに寄ってきてお家に帰ると主張していました。

鳴き疲れたのでしょうか
まだ麻酔が覚めきっていないのでしょうか
それとも本当は元気がないからなのでしょうか
私達から離れる時いつもは大騒ぎなのですが
鳴きもせずただボンヤリと立って見送っていました。

まだ急変する可能性もあり今日明日は予断を許さない状況だそうです。
担当して下さった先生も今日は病院に泊まって下さるそうです。
また明日面会に行ってきます。



a0206647_11171484.jpg
早くお散歩行きたいね。
いっぱいいっぱいお散歩行きたいね。




たくさんの人やお友達が応援してくれているよ。
頑張れオーパス!
[PR]
by opus_opus | 2014-08-27 00:00 | health

いつもopusがそばにいる♪


by opus_opus